家事楽パートナー登録サイト
  

日本家事代行協会とは

日本家事代行協会は、30年の歴史を持つ「NPO法人日本ハウスクリーニング協会」が母体となり「一般社団法人日本整理収納協会」と並ぶグループ協会組織となっております。
ここ一般社団法人日本家事代行協会では、特に家事代行スキルを中心に起業する方への研修サポート(育てる事業)と、その後のお仕事で繋がっていくための代理店組織「家事楽」(仕事に繋げる事業)を担っております。

共働き世帯の増加や核家族化で、女性はますます忙しくなり、家事をアウトソーシングする考え方が増えてきました。
一方、一度社会から離れた女性の復帰はなかなか難しいという現状があります。
当協会では、そんな両面の問題を解決すべく、お掃除を通じて「女性の働く支援と働く場の提供」を掲げ、「家事代行起業支援研修」を開催するに至りました。

主婦業をしながらのダブルワークとして、または空き時間を活かした副業として、これまでの経験を活かし自分のスタンスに見合う起業ができるようになる講座や研修が取り揃えております。

特徴としては、育てる事業では、講師や指導員は全員現場経験が豊富であることです。ですから机上のお話しだけではなく、現場での失敗談も交えた生きたお話が聞けることが、何より心強いこととなります。

一般社団法人日本エアコンクリーニング協会

エアコンクリーニング事業従事者の知識と技術の向上を図ること、そしてエアコンクリーニング対する一般の理解を深め、作業者の不安の解消と事業の健全化並びに生活者の不安を不便を解消。

新しい機種のお掃除ロボットの分解・組立やお掃除機能付きなどを再度勉強する事もできます。