家事楽パートナー登録サイト
  

家事代行起業研修について

家事代行起業研修では起業に必要な3つの要素を学ぶことができます。

スキル力

家事代行業は、普段行なっている家事の代行ですが、自己流ではない「プロの意識と立ち振る舞い」が必要となってきます。実際の現場での対処法、また効率よく作業するための実習も体験できます。特に家事代行のご依頼で一番多いのがお掃除です。そこで必要とされるスキルは30年の歴史を持つ日本ハウスクリーニング協会で培ってきたノウハウを持つ講師が、プロになるためにしっかりと指導致します。

集客力

起業とは、基本的に自分で仕事を見つけていくことです。それには、市場を知りお客様のニーズと自分のポジションを見つけ出す力が必要となります。まずは「夢ぷらんシート」を作成していることで、自分にとって大切なこと、やりたいことなどを明確にします。こそから集客するための具体的な行動を決めていきます。

経営力

家事代行サービス業界では、特に働き方や雇用方法など様々です。お客様に安心と信頼を届けるために、基礎的な労働法や賠償責任保険加入の必要性を学ぶことができます。また、社会的責任を担う個人情報取扱、契約書や見積書などの書式の雛形も参考にできます。