育児や介護などで女性が仕事を持つことをためらう理由

女性が仕事を諦めるきっかけ

子育て支援に取り組む自治体が増えたり、介護についても利用できるサービスが増えているとはいえ負担軽減はまだまだ十分とはいえない状況の昨今。

時に悩みや辛い経験も伴うことのあるこれらの問題を背負うのは女性の役割というのが常識として根強いのが正直なところです。

育児や介護を担っていることがどうしても就業の妨げになることがあるから・・・という理由で出産後の社会復帰を諦めたり、介護のスタートをきっかけに離職する女性も多く見られます。

育児や介護を担う女性の予定通りにならない日常

何故、育児や介護を担っていることが仕事をする上で支障になるのでしょうか。

育児にも介護にも共通して考えられることの1つとして予定の不透明さという問題があります。

さぁ、社会復帰を果たして今日から仕事!と張り切っているお母さんが子どもの発熱で出鼻をくじかれてしまった、という話は良く聞くことです。
介護も同様に健康面での不安定さがついて回るためいつ急に休みをもらわなくてはいけない状況になるかと気を張って両立させている場合が多いのです。

働く=会社勤め、パート勤務という考え方が一般的で基本的には会社に雇ってもらうという立場になるため雇い主である会社に常に気を遣い、休みをもらう際には後ろめたさを抱え自分のペースを守るということがなかなか出来ないというイメージも。

女性にこそお勧めしたい起業スタイル

そんな理由から仕事を諦めがちな風潮の中で今、女性の「起業」という選択肢が注目を浴びていることをご存知でしょうか。

起業!?

と驚かれる声が聞こえてきそうですが、起業にもいろいろなスタイルがありすでにノウハウや販路が確保されている事業のパートナーとして起業するという方法もあります。

家事代行業はこんな方にピッタリ!

◆まだ子供が小さいので短い時間で働きたい
◆家庭と両立して働きたい
◆子育てがひと段落したのでこれから働きたい
◆お掃除、洗濯などの家事が好き
◆人に喜ばれるとすごく嬉しい
◆困っている人を見ると助けたくなる
◆起業といっても一人で一から全て頑張らなくてOK!

家事代行業のノウハウについて学べる勉強会など家事楽の0円起業には働く女性の自己実現を応援する仕組みがたくさんあります。
自分が起業なんて・・・と思っている方にこそ是非メリットたくさんの家事楽パートナーにご注目いただきたいと思います。

先ずは、無料セミナーで自分らしい働き方について一緒に考えてみませんか。

 

☆培ったスキルを活かし女性がイキイキ輝くサポート一般社団法人 日本家事代行協会
〒115-0044東京都北区赤羽南1-9-4~1301
FAX 03-5249-3964   URL https://kaji-school.com/