会社設立も資本金1円でスタートできるもの!?

株式会社、有限会社(現在は設立できません)、合同会社、個人事業…
事業の形態には様々なものがあります。
その中で、株式会社のホームページやパンフレットを見ると会社概要の欄に資本金が書かれていますが、だいたいその平均額は300万円と言われています。
しかし2006年の法改正により、資本金1円から、株式会社が設立できるようになりました。
株式会社でも資金を気にせずスタートさせることができる世の中。
ましてや個人事業でスタートする場合は起業手続き自体に資金もかからないので0円スタートすることが可能です。
とは言っても。
実際のところ、本当に0円で起業ができるものなのでしょうか。

実際に必要となる費用

株式会社や合同会社などの法人の場合、「定款認証代・印紙代」や「登録免許税」その他手続きの時点でかかる費用があり、最低でも20万円~は必要となります。
個人事業主の場合は開業届を税務署に提出するだけで事業を始められるので、手続きにかかる費用はありません。
それでも、ある程度事業が安定するために運転資金が必要となってきます。
例えばチラシ作成やポスティング、ホームページ制作費用などの宣伝に係る費用は必須でしょう。
場合によっては契約書作成など行政書士にお願いする必要もでてくるかもしれません。
経営ノウハウを学ぶために、コンサルティングをプロに依頼するとなると多額な費用がかかるでしょう。

0円で起業できたものの、実際にスタートすると様々な費用が必要になるのです。

何のために起業するのか。その意味をもう一度考えてみよう

資金を費やす前に、そもそもどうして起業しようと考えたのかを振り返ってみましょう。
「自分の得意なことや、スキルを商品として提供してお客様に喜んでいただきたい」
そのような純粋な気持ちが原点にあるかと思います。
資金を最小限に抑えるということは、ただ利益を生み出していくということだけでなく、その想いを継続させるということ。
純粋な気持ち、すなわち初心を忘れずに事業を続けていくためにも、優先的に資金を抑える方法を考えていかなくてはなりません。

家事楽は設備投資不要の「身ひとつあればできるビジネス」です。
起業したくても資金がない…そんな方でも、起業への想いがあるなら一歩踏み出してみましょう。
いつまでも輝きながら仕事をするためにも、本当の0円起業を目指しませんか。

 

☆培ったスキルを活かし女性がイキイキ輝くサポート一般社団法人 日本家事代行協会
〒115-0044東京都北区赤羽南1-9-4~1301
FAX03-5249-3964   URL https://kaji-school.com/