主婦の経験を活かした起業という選択肢

結婚、妊娠、出産。これらのライフイベントは女性にとって自分の働き方を見つめ直すきっかけとなるでしょう。特に子どもが産まれ育児がスタートすると、今まで通りの仕事、働き方を継続する事が難しい現実に直面します。
「今まで積み上げてきたキャリアを無駄にしたくない」「やりがいのある仕事だから諦めたくない」「夫の収入だけでは不安だから少しでも家計の足しにしたい」。働きたいと思う理由は様々です。現在は時短勤務や在宅勤務など、出産後も復職しやすい会社の制度が充実してきてはいます。しかし、そもそも子どもを保育園に預けられなかったり、育児と仕事を両立するのが難しい環境(自分や夫の両親、頼れる親戚がいない等)であれば、復職を諦めなければならない事もあります。
そのような理由でいったんは仕事から離れても、子どもが成長しある程度自分の時間が確保出来るようになると、また仕事を始めたいと思う方は多いと思います。

 

自分に合った働き方の選択を

アルバイト、パート、正社員。働き方を考えるとき、まず思いつくのはこの3つでしょう。アルバイト、パートは自由度が高く気軽に働けるイメージがありますが、正社員に比べると給料が低い傾向にあります。逆に正社員はアルバイト、パートに比べれれば高い給料が貰える傾向にある反面、会社の規律の中でなかなか自分の思い通りの仕事が出来ない、拘束時間が長く育児・家事にかける時間が十分に確保出来なくなってしまうという事があるかもしれません。

 

起業という選択肢

「特別なスキルや経験が無い自分には無縁だ」「起業するには莫大な資金がかかりそう」等、起業というとなかなかハードルが高いイメージがあります。しかし、職種や働き方が多様化している昨今、主婦向けの起業支援イベントが行われていたり、起業はどんどん身近になってきています。職種によっては資金ゼロで始められるものもあります。
自分のライフスタイルに合った働き方ができ家事や育児とも並行しやすいため、主婦にとっては無縁と思われがちな起業こそ、実はとてもおすすめなのです。

 

主婦だからこそ出来る起業

家事や育児をしながら自分の出来る時間に、自分の好きなことで収入を得られたら…到底無理と思われがちなことも起業すればそれも夢では無くなるのです。
事務やデザインなど今までの経験を活かして起業することももちろん出来ますが、特別なスキルや経験が無くても、主婦業という立派な仕事を極めたからこそ出来る起業があります。
主婦が毎日行う家事・掃除。これらを忙しいなか何年も毎日行ってきた主婦は、まさに家事においてはベテランかつエキスパート!家事のスペシャリストである主婦の力が思う存分発揮できる「家事代行」で、あなたも起業してみませんか?

☆培ったスキルを活かし女性がイキイキ輝くサポート一般社団法人 日本家事代行協会
〒115-0044東京都北区赤羽南1-9-4~1301
FAX03-5249-3964   URL https://kaji-school.com/